用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

不動産用語ピックアップ

残債(ざんさい)

ローンまたは割賦販売により住宅を購入した者が、これを転売する際に一括して返済すべき借入金の残額(残存債務)のこと。

不動産用語ピックアップ

住宅金融公庫(じゅうたくきんゆうこうこ)

一般の金融機関の融資が困難とされる長期かつ低利の住宅建設・購入の資金を国民に対して融資するために、昭和25年に国の出資により設立された政府関係機関(特殊法人)である。なお、業務内容については「公庫融資」を参照のこと。

不動産用語ピックアップ

ひび割れ(ひびわれ)

物体が許容される変形量を超えて変形したときに生じる部分的な割れをいう。ひび割れは各種の建物に発生するが、特に重要なものは鉄筋コンクリート造建物に発生するひび割れで、開口部回り、ベランダや庇(ひさし)などの突出部の先端部分、柱、梁、壁、床スラブ等において見られる。その原因としては乾燥収縮、鉄筋の腐食、コールドジョイント、打ち継ぎ部分の施工不良、たわみによる曲げ、不同沈下、凍結融解作用、アルカリ骨材反応、温度の変化およびこれらの複合作用などが考えられる。ひび割れは、その形態にどおような特徴があるかを観察し、ひび割れをパターン化して主な原因を推定した上でその対策をたてる必要がある。

Copyright (C)1998-2019 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社