用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

仕切り方式(しきりほうしき)

業者間取引において買主が一定価格条件を売主へ提示し、それ以内でなければ応諾しない取引方式を指し、この価格条件を「仕切り値」という。転じて買取仲介における買主指値や用地買収における買主の上限取得価格を意味する。この方式では当事者の資金力、取引収支の見通し、危険負担計算がポイントである。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社