用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

地面師・家屋師(じめんし・かおくし)

他人所有の土地や家屋の所有者になりすまして第三者から金員を騙し取る詐欺のこと。常習者数人のグループによる犯行がほとんどであり、手口は、”要証書等を偽造して所有権移転登記を行う、登記簿を閲覧中、登記記載事項を改ざんしたり、他に用意した登記用紙と差し換えて所有者を装う、所有者から他の目的で預かった印鑑または白紙委任状を悪用する、な件処理の委任を受けているように装う、などにより他人の土地や家屋を自己所有と偽って第三者に売りつけたり、買受人に他人の土地を見せ、自己所有と偽り売買契約を結び手付金を騙し取るなどである。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社