用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

雁行型(がんこうがた)

マンションなどを建築するときに、採光・通風に優れた居住環境をつくり出すために、建物をずらして建てることですべての住戸を角部屋にする工法。雁が群れをなして飛行する様子と似通っているので命名された。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社