用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

築年数(ちくねんすう)

建築経過年数の略称のこと。築年数は、購入者にとって購入意志に影響する事項とされている。一般に築年数により、建物の外観、傷み具合等が違ったりするので、物件価格に影響を及ぼすからである。表示規約では、築年数を表示することが義務づけられており、従来は「建築後○年」と記載することとされていたが、月数の捨入や時の経過に伴い正確さを欠くきらいがあることから、「平成○年○月新築」と記載するよう定められた。また、物件の築年数を調査する場合、どの資料に基づくべきかが重要であるが、通常、建物登記簿謄本の表題部に記載された「登記原因及びその日付」の年月日をその根拠にすることにしている。この年月日は、原則として、建築工事請負人が発行した工事完了引渡証明に基づき記載されることになっている。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社