用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

不動産の鑑定評価(ふどうさんのかんていひょうか)

不動産鑑定士または不動産鑑定士補が不動産鑑定評価基準の定めるところに従い、不動産の経済価値を判定し、価額で表示することをいう。不動産は、不動性、不増性等自然的にも人文的にも固有の特性を有し、一般財のような自由な市場を持つことがない。そこで鑑定主体(不動産鑑定士等)が、「合理的な市場があったならばそこで形成されるであろう正常な市場価格」を的確に把握し、貨幣額で表示する作業が必要となる。不動産の鑑定評価は、不動産の価格に関する専門家の判断であり、単なる算定と区別する意図から、鑑定と評価とを結合し、判断要素の重要性を明確にした。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社