用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

価格の三面性(かかくのさんめんせい)

不動産の価格は、一般にその不動産に対して認めらる効用、相対的稀少性、有効需要の三者の相関関係によって生ずる経済価値(交換価値)を貨幣額で表示したものである。その経済価値を判定するには、,匹貭の費用を投じて造られるものか(費用性)、△匹貭の値段で取引されるものか(市場性)、それを利用することによってどれ程の収益(便益)が得られるか(収益性)の3つの点を考慮する。これが通常、価格の三面性といわれるもので、価格の判定も以上の3点から原価方式、比較方式、収益方式が適用される。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社