用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

京間・関東間(きょうかん・かんとうかん)

土地・建物の基準となる1間の長さは地域によって異なるものがある。その代表的なものが、京間、関東間である。京間(本間)は主に近畿地方以西で使用され、大きさは191cm×95cmである。これに対して関東間(田舎間)は主に静岡以東で使用され、大きさは176cm×88cmと小さくなっている。この他に、愛知、岐阜地方で使用されている中京間(182cm×91cm)があり、JIC規格ではこの三種類が「常備サイズ」となっている。最近の畳は住宅ごとに実測する必要があるといえよう。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社