用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

原価法(げんかほう)

不動産鑑定評価の3方式のひとつ。不動産の価格を求める手法で価格時点における対象不動産の再調達原価を求め、この再調達原価について減価修正を行って対象不動産の試算価格(積算価格)を求めるものである。原価法は再調達原価の把握、および減価修正を適正に行いうる場合は有効であり、土地についても、再調達原価を求めうる造成地、埋立地等の場合はこの手法を適用できる。しかし、既成市街地における土地のように、再調達原価を把握できな場合は、この手法の適用は困難である。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社