用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

最多価格帯(さいたかかくたい)

"不動産取引に関する広告表示において、100万円未満を切り捨てた価格でみたときに最も販売区画(戸数)が多い価格帯をいう。宅地、住宅、マンションを分譲しようとして価格を広告する場合、業者は原則として、販売しようとするすべての宅地、または建物の1区画(戸)当たりの総額を表示しなければならないが、販売区画(戸)数が著しく多くすべての価格の表示が困難であるときは、最低価格、最高価格、最多価格帯およびそれらの区画(戸)数のみで表示することも認められている。(例)価格/2,400万円(1戸)〜3,700万円(1戸)最多価格帯/3,000万円台(9戸)〔⇒不動産の表示に関する公正競争規約〕"

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社