用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

積立式宅地建物販売業法(つみたてしきたくちたてものはんばいぎょうほう)

積立式宅地建物販売業者を営む者について、許可制度を中心とする規制を行うことにより、購入者の保護と積立式宅地建物販売業の健全な発達を図ることを目的とする法律であり、昭和46年に制定された。主な内容は、\冦式宅地建物販売業を営む者は、建設大臣または都道府県知事の許可を受けなければならないこと、業者は積立金等の3分の1相当額を営業保証金の供託等で保全しなければばらいこと、積立式販売契約約款は一定基準に適合しなければならないこと、ざ伴圓論冦条件の説明の義務等を負っていること等である。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社