用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

附記登記(ふきとうき)

登記をその形式で分類した場合の主登記(既存の権利の登記)に対する登記で、主登記に附記し、その一部を変更し、新たな登記として旧登記を維持するものをいう。したがって附記登記の順位は主登記と同一である(不動産登記法7条1項)。附記登記は、,修寮質上、主登記と同一の順位の登記でなければ困る場合(登記名義人表示変更、所有権以外の権利の移転等)、∧儿垢箙浩気慮力を当初登記した権利の順位に遡及させたい場合(権利の変更、更正登記等。なお、利害関係人がいる場合はその人の承諾書を添付できるとき)、8⇒関係の簡明化のため、法律で定めた場合(根抵当権の極度額の変更等)になされ、それは主登記の番号を用い、その番号の左側に附記何号と記載して表示される。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2019 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社