用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

誘導居住水準(ゆうどうきょじゅうすいじゅん)

第5期住宅建設5箇年計画(昭和61年3月閣議決定)において従前の「平均居住水準」に代え、住宅の質の向上を図る目標として新たに都市型住宅と一般型住宅に分けて設定された。標準世帯(夫婦、子供2人)では、都市型で戸当たり専用面積が91屐一般的で123屬箸覆辰討い襦この居住水準は、西暦2000年までに、半数の世帯が達成すべき目標となっている。居住水準の目標にはこの外に、最低居住水準があり、上記計画期間中に、早期にすべての世帯が達成すべき目標とされている。この居住水準目標は第6期および第7期住宅建設5箇年計画においても、そのまま引き継がれている。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2019 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社