用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

全体計画(マスタープラン)(ぜんたいけいかく(ますたーぷらん))

開発行為の全面にわたってその内容を把握し、開発目標を達成するための概要をいう。骨子は住宅と宅地需給予測に基づき適地を選定し、都市計画等上位計画との整合を図り事業規模と範囲を想定すること、並びに事業収支の見通しのうえに開発目標を設定し、所与条件の事業環境を前提に供給対象と計画人口を配分して土地利用計画を決め、これらを最も合理的に推進できる開発方式とスケジュールにまとめたものである。周辺に対する影響を緩和するため、あるいは実施計画の変更に備えて若干の余裕をもたせて作成する。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社