用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

宅地建物取引業免許事務等処理システム(たくちたてものとりひきぎょうめんきょじむとうしょりしすてむ)

宅建システムと略称されるこのシステムは、建設省と都道府県の宅地建物取引業の免許・登録事務をオンライン処理することにより適正かつ円滑に執行し、消費者の保護と業界の健全な発展に資することを目的とするものである。このため、宅地建物取引業者や取引主任者の全国的なデーターベースを構築し、不正な免許申請のチェックや欠格要件に該当する宅地建物取引業者や取引主任者のチェック等をオンラインで行うこととし、各都道府県に140台を超える端末機が設置されている。そのうち約60台の端末機は、データを各都道府県等の内部で連携されるため、LAN(Local Area Networkの略、構内情報通信網)で結合し、各都道府県等の間は、データを全国的に連携させるためVAN(Value-Added Networkの略、付加価値情報通信網)で結合している。このシステムの管理運営は、(財)不動産適正取引推進機構が担当している。〔⇒(財)不動産適正取引推進機構、免許・登録事務のOA化〕

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社