用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

デメリット表示(でめりっとひょうじ)

不利益事項の表示。不動産の広告においては、広告に記載すると売主にとって不利となる事項であっても、それを知らないで購入した買主が不測の損害を被ることがないように、業者である売主は広告に一定の記載を義務づけられている。具体的には、不動産の表示に関する公正競争規約9条等があげられる。例えば、市街化調整区域内の開発許可を受けていない土地の場合は、市街化調整区域であるため宅地造成および建築物の建築が不可能である旨の表示。権基法42条の接道義務違反宅地については、再建築不可または建築不可と表示することなど。また、分譲宅地、分譲住宅およびマンションのパンフレットにおいては、販売しようとする物件について、‘照等の環境条件に影響を及ぼすおそれのある建物の建築または宅地の造成計画で自己の計画に係るものがあるときは、その旨とその規模、∪鼎さ等の環境条件に影響を及ぼすおそれがあり、かつ、公表されている道路、鉄道の建設計画等の都市計画があるときは、その計画の存在、C鎮倭澗里龍莢菁枌嵜淌を表示する場合で、その団地内に他人の所有地があるときはその旨を明示しなければならない(分譲マンションの場合は ↓△里漾法

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社