用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

不動産販売と景品(ふどうさんはんばいとけいひん)

不動産業における景品類の規制は、不当景品類及び不当表示防止法3条の規定に基づき、不動産業における景品類の提供に関する事項の制限(平成9年4月25日公正取引委員会公示第37号)に定められている。従来、不動産業者は、一般消費者や相手方事業者に対して一定条件の景品類を除き原則として提供を禁止されていたが、規制緩和等を背景に上限額の引上げ等の緩和が行われた。 景品類の具体的な上限は、〃賞により提供する場合、取引価額が5,000円未満の場合は取引価額の20倍、取引価額が5,000円以上の場合は10万円以内(景品類の総額は売上予定総額の100分の2以内)、懸賞によらないで提供する場合、取引価額の10分の1または100万円のいずれが低い金額の範囲とされている。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社