用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

建築面積(けんちくめんせき)

建築物がどの程度敷地を覆っているかを示すもので、建築物の外壁。またはこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積のうち、地階で地盤面上1m以下にある部分は、算定対象から除かれる。また、軒、庇、はね出し縁等がある場合にはこれらも建築面積に加算されるが、外壁や柱の中心線から1m以上突き出ている部分には、その先端から1mまでの部分は、建築面積には算入されない。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社