用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

既存宅地の制度(きぞんたくちのせいど)

市街化調整区域内においては、原則として、一般の住宅の建築は許可されないとされているが、都計法43条1項6号に該当するものについては、許可を受ける必要はないとされている。これがいわゆる既存宅地の制度である。すなわち、〇坡慌酋莪茲卜拈椶掘△泙燭篭畧椶掘△つ自然的社会的諸条件から市街化区域と一体的な日常生活圏を構成していると認められる地域であっておおむね50以上の建築物が連たんしている地域内にある土地で、かつ、∋坡慌縦汗斡莪茲吠堝された際すでに宅地であった土地で、その旨都道府県知事の確認を受けたものにおける建築物の新築、改築または用途の変更については、許可は不要とされている。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社