用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

先取特権(さきどりとっけん)

法定の債権を有するものが、債務者の一般財産または特定の動産もしくは不動産について、一般債権に優先して弁済を受けうる法定の担保権をいう。例えば雇人は最後の6ヶ月分の給与債権について雇主の一般財産のうえに、商品の売主はその代金債権について売却商品のうえに、また不動産の工事をした者は工事費についてその不動産のうえにそれぞれ先取特権を有する。先取特権の実行は一般的には担保権の実行による。また特別の先取特権は、破産法手続きでは別途権、会社更生手続きでは更正担保権として行使される。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社