用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

建築工事届(けんちくこうじとどけ)

建築主は建築物(床面積の合計が10岼米發里發里鮟く)を建築(新築、増築、改築または移転)しようとする場合は、一定の事項を都道府県知事に届け出なければならないとされており、これを建築工事届という。また、建築物を除却しようとする場合は、その除却工事の施工者に建築物除却届の提出が義務づけられている。知事は、同条に基づく建築工事届、建築物除却届等に基づいて建築統計を作成して建設大臣に報告することになっており、これは建築着工統計(建築物・住宅)および建築物滅失統計(除却および災害)として公表されている。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社