用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

債務不履行(さいむふりこう)

債務者が、その責めに帰すべき事由(故意・過失)によって、債務の本旨に従った履行をしないことをいう。履行期に遅れた履行遅滞、履行することができなくなった履行不能、および履行はしたが十分でなかった不完全履行の3つの態様がある。履行遅滞と不完全履行で、まだ履行の余地のある場合には、裁判、執行によって債務自体の履行の強制もできるが、債権者はこれとともに損害賠償の請求もできる。履行不能または不完全履行で、もはや履行の余地のない場合には、これに代わる損害賠償請求ができる。また双務契約などの場合には、債権者は契約を解除して自己の債務を免れ、若しくは原状回復を図ることができる。〔⇒契約の解除、原状回復義務〕

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社