用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

錯誤(さくご)

誤って真意と違う意思表示をしてしまうこと。(1)表示上の錯誤(2)内容の錯誤(3)動機の錯誤がある。(1)に関しては、これらの錯誤は意思表示を無効にし、なおかつ意思表示のない法律行為は要件を欠き無効となる。(2)に関しては、原則的に動機は個人の内心の問題のため、意思表示に対する効力は持たない。しかし、動機が相手方に表示されている場合や、当事者同士がその動機を知り得た場合、その意思表示は無効となり即ち法律行為も無効となる。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社