用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

制震構造(せいしんこうぞう)

地震に耐えうる建築技術のひとつ。建物に地震の振動を伝えない免震技術に対して、建物自体が地震の衝撃を吸収し建物の損傷を防ぐのが制震技術。あらかじめ大地震の際に損傷を受ける部材を決めておき、万一損傷を受けてもその部材だけを交換すれば復元できる。高さ300mを超える超高層ビルにも利用できる。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社