用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

代理(だいり)

不動産取引における宅地建物取引業者の立場(取引態様)のひとつ。宅地建物取引業者が、売買取引・交換取引・賃貸借取引について、売主の代理人や買主の代理人となって(又は貸主の代理人や、借主の代理人となって)、取引成立に向けて活動するという意味である。 〔⇒顕名主義、復代理人、無権代理〕

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社