用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

登記簿謄本(とうきぼとうほん)

ある不動産に関する1組の登記用紙のすべての写しのことを「登記簿謄本」という。土地の場合、登記簿謄本はその土地に関する「表題部」「甲区」「乙区」の写しである。また建物の場合、登記簿謄本はその建物に関する「表題部」「甲区」「乙区」の写しである。登記簿謄本は、その末尾に登記官が押印して、その内容が正しいことを証明している。なお1組の登記用紙の一部のみの写しは「登記簿抄本(とうきぼしょうほん)」という。またコンピューターシステムを導入している登記所では、登記簿謄本に代わるものとして「登記事項証明書」を交付している。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社