AEP工法

AEPパネル工法

  • 頑丈で精密な躯体

AEPパネル工法

自社工場生産により現場での施工がスムーズかつ正確に行えます。
壁倍率は通常の筋交壁に比べ2倍以上。
当社群馬工場にて受注→設計→作製→現場搬入までを一貫しており、製品の安定・生産のコスト削減に成功。

AEPパネル工法
AEPパネル工法 地球にも身体にも優しく、断熱性・耐震性に優れたオリジナルパネルです。
上棟したその日に工場から生産されたものを取り付けるので、素早く次ぎの作業へ移る事が可能です。

優れた断熱性能

独立気泡の小さな泡の中に空気を閉じ込めました。これによおり、熱伝達の三要素として知られる熱の対流・輻射・伝導の数値を小さく固定しています。つまり、この独立気泡が、熱をさえぎり、結露を防止するわけです。

吸水・吸湿がほとんどない

小さな泡は、一個づつが完全に独立した気泡になっていますから、毛細管現象や連続気泡による吸水を起こしません。安定した独立気泡が、断熱の大敵である水をシャットアウトし、断熱性能の劣化を防いでいます。

人と地球にやさしい

フロン=地球環境で問題となっている特定フロンは使用していません。


接合金物

外壁や床材と違って、普段はけっして目に触れることのない建築接合物。
しかし、長期にわたって木造建築を内部から支えていくという、その役割は重要です。

接合金物-トリニティプロテクション座金

接合金物-トリニティプロテクション座金=
木材が乾燥してもゆるみにくい

かすがい

かすがい
柱と柱の接合

タル木止めⅡ

タル木止め?
タル木と母屋・桁行・棟木の接合部の補強

Z羽子板ボルトSB・E

Z羽子板ボルトSB・E
小屋梁と軒桁と柱、胴差と床梁及び通し柱と胴差の接合

SP-10(エスピーテン)

SP-10(エスピーテン)
柱と土台、柱と横架材の接合

合板コーナー

合板コーナー
柱と土台、柱と横架材の接合

仕口金物(引き寄せ金物)

仕口金物(引き寄せ金物)
柱と土台・横架材の緊結

座金ボルト・アンカーボルト

座緊ボルト・アンカーボルト
柱と横架材の緊結
アンカーボルト
基礎と土台等の緊結

SUS短ざく金物

SUS短ざく金物
2階の床梁及び管柱の連結等の補強

柱施工筋かい金物

合板コーナー
柱・横架材等と筋かいの接合
壁倍率2倍用金物

※商品によっては改良などにより、仕様・寸法・カラーなどに多少の変更が生じる場合がありますのでご了承下さい。
※商品写真は現物と若干異なりますので実際の商品見本でお確かめ下さい。
  • 頑丈で精密な躯体

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社