用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

軽減特例(固定資産税)(けいげんとくれい(こていしさんぜい))

固定資産税については、次のような軽減措置がある。 (1)住宅用地の課税標準の特例 \賤兔斬陲良瀉呂任△訶效呂呂修療效蓮覆燭世掘⊂果明僂10倍の面積に相当する部分を限度)について、∧四兔斬陝幣果明僂4分の1以上が居住用のものに限る)の敷地である土地は一定の家屋の区分および居住用部分の割合に応じ一定の率を土地の面積に乗じて得た面積に相当する土地について、その評価額の3分の1を課税標準とする。 (2)小規模住宅用地の課税標準お特例 ―斬靈冀呂婆明僂200岼焚爾里發里蓮△修僚斬靈冀呂砲弔い徳管堯↓⊇斬靈冀呂婆明僂200屬鯆兇┐襪發里砲弔い討200屬泙任良分について、その評価額の6分の1を課税標準とする。 (3)宅地に対する負担調整措置平成9年度の税法改正により、平成9年度から3年間に限り、平成9年における評価換えに伴い、宅地に係る税負担について一定の負担調整措置が規定された。 (4)新築住宅の税額の軽減新築住宅で、次の要件に該当するものは、その家屋の固定資産税額のうち、居住用部分に対する税額(120屬鯆兇┐訃豺腓120屬泙任良分に対する税額)の2分の1に相当する金額が、3年度分にわたって減額される。ゝ鐔四冑分の床面積が240岼焚爾40岼幣紊任△襪海函紛ζ噂斬霤の場合は居住用として独立的に区画された一つの部分で床面積が240以下40<その部分が貸家用であるときは35屐箘幣紊里發痢法その他、中高層耐火建築物である新築住宅、特定市街化区域農地に新築した中高層耐火建築物である貸家住宅、新築貸家住宅の敷地の用に供する特定市街化区域農地について、税額の軽減がある。

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社