用語辞典

知っていると役立つ!不動産用語辞典

土地利用権(とちりようけん)

土地を利用できる権利全般のことをいう。土地を自由に利用することができるのは、何といっても所有権である。これに対して、他人の土地の利用権は、利用目的に制限がある。まず用益物権として、々作物、竹木所有のための地上権、耕作、牧畜に利用する永小作権、M很鮹呂諒惘廚里燭瓩涼鰐鮓◆↓ぜ腓箸靴匿澱査料陲覆百圭によって利用される入会権(民法263条、294条)があり、次に債権として、利用目的がさまざまに決められる賃貸借と使用賃借の2つがある。入会権を除き、いずれも所有者との契約によって設定される。他人の土地が建物所有のために利用されるのは、地上権と賃借権がほどんどである。[⇒借地権]

こんな用語も知っておくと便利です

不動産用語辞典
不動産用語辞典を検索
カテゴリーで探す
カテゴリー 
キーワードで探す
キーワード 
検索対象  

Copyright (C)1998-2019 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社