社員ブログ

2005年10月24日

oshi 「ビューティフルボーイ」おすすめです!

ポスター駅貼りもされてますこんにちはー、おっしーです。
やっとお天気に恵まれるようになりましたねぇ(^^)
気がつけばもう10月も終わりですが、秋は街歩きが楽しい時期なので、
短い秋を出来る限り堪能したいと思っています!

さて、今日は先日公開された「ビューティフルボーイ」という映画をご紹介しますね!

最近(もう最近ではないですね・・・)韓国映画がブレイクしましたが、この「ビューティフルボーイ」はタイの映画です。内容はあまり話してしまうと楽しめないかもしれないのですが、さわりだけ。
主人公のトゥムは身体は男の子だけれど、自分は女の子だと信じていました。弱虫でいじめられっこだったトゥムですが、ある日ひょんなことから出場した祭りのムエタイ大会で勝ったことをきっかけに、ムエタイ選手への道を選びます。どんどん腕をあげ選手としてのぼりつめていく一方、女性としての自分を抑えつけているのがつらくなって・・・。
これは実在するムエタイ選手のお話で、「性同一性障害」というものをテーマにした作品でもあるのですが、でもまずは難しいことを考えずに観にいってほしいです。とにかく主人公のトゥムはキュートでラブリィ!観ている私も一緒になって一喜一憂、試合となればハラハラドキドキ、トゥムのパンチで気分爽快!です。観終わったときにはすっかりトゥムのとりこになってしまうこと間違いなしですよ!
東京では新宿のシネマスクエアとうきゅうでやっているようです。ようです、というのも、実は、私、この映画は数年前にタイで公開されているときに観たんです(「ビューティフルボクサー」というタイトルでした)。もちろん日本語吹き替えや日本語字幕などなく、タイ語&英語字幕だったのですが、ストーリーが明快なので多少細かい英語がわからなくても十分楽しめました。日本公開版を見たら思わぬことが発見できるかもしれないので、私も近々観にいこうかな・・・?

コメント





トラックバック

トラックバックURL: https://www.8111.com/mts/mt-tb.cgi/2126

「ビューティフルボーイ」★★★☆ タイ映画、2003年 オカマのボクサーとして 日本でも話題になった 実在のムエタイボクサーの リングの闘いそして...

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社