社員ブログ

2005年11月 3日

oga 風情漂う、深大寺

むさし野 深大寺窯こんにちは、おがっちです。
寒くなったり暑くなったりと気温の変化が激しい日が続きますね。
晴れてる日はあちこちに行くのが好きなのですが、先日のお休みの時に初めて深大寺へ行きました!

一通りぐるりと歩き回ったのですが、お店の前を通り過ぎる度に目に入る「そば」の文字。
深大寺はお蕎麦で有名な土地らしく、あちこちのお店でもそば饅頭やそば団子、手打ちそばを食べることが出来ます。
もちろん、ここに来て食べないわけにはいきません!
ということで、手打ちよもぎそばを美味しく頂きました。
手打ちというだけあって、市販のものとはやっぱり違うんだなぁと実感。

お腹もいっぱいになったところで、やきもののお店を発見しました。
2つと同じもののない手作りの温かみのあるやきものを眺めている時、「らくやき、20分」と書いてある看板を発見しました。
中に入ってみると真っ白な素焼きのやきものがずらり。
なんとここでは誰でも手軽に「らくやき」を体験できるそうなのです。
ここでもやっぱり、体験しないわけにはいきません!
素焼きはマグカップや小皿、土鈴と種類も形も豊富。
色々悩んだ結果、小ぶりな湯のみを手にいざ絵付け開始!

どんな絵にしようか悩みに悩んで、いつも以上に真剣に丁寧に作業します。
鉛筆で下書きが出来るし、色付けに失敗しても乾いてから消しゴムで消せるのがありがたい。
思ったように塗れなくて10回近く消しゴムで消しては描いてを繰り返しました(笑)
絵が完成したらお店の人に渡します。
20分ほど焼いてもらって、あっという間に世界に1つだけの湯飲みが完成しました。

世界に1つだけのらくやきの完成です!これが絵付けをした湯のみです。
一緒に体験した友人曰く「個性がでてるねぇ」な作品に仕上がりました。
出来上がった作品は実際に使用することができるので、これで美味しいお茶を飲みたいと思います!

深大寺は京王井の頭線吉祥寺駅からバスで30分ほどで行けますので、皆さんもお蕎麦を頂きつつ、らくやきに挑戦してみてくださいね!

コメント





トラックバック

トラックバックURL: https://www.8111.com/mts/mt-tb.cgi/2129

みたらし団子 - アラベスク組曲

この風情がなかなかいいです。

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社