社員ブログ

2005年12月15日

oga 雪国の工夫って。。。

こんにちは!毎日「寒い」を連呼してしまうおがっちです。
ここのところの日本海側での大雪、テレビで見ていてもすごいものだと思ってしまいます。
毎朝雪かきをしていたりするらしく、それだけでもすごく大変ですよね。

雪の多い地域では高床式という、雪のない地域の家の2階に1階があるような作りの家が多いとか。
雪が多く積もると1階が埋まってしまったりドアが開かなくなってしまうことから工夫された建て方なんですね。
大きな床下のスペースは物置として利用しているというから上手く活用してますよね。
その他にも最近ではある程度の重さに耐えられるような構造の家を造ったり、融雪する為の装置を取り付けて屋根の雪を落とさずに溶かしてしまう方法をとる家もあったりと様々な工夫がされているんだそうです。

また寒さ対策として、玄関戸をあけると少しのスペースがあってもうひとつ玄関戸があるという2重玄関仕様にして直接外気が入らないような工夫もされています。
そういえば、小さい頃に行った田舎の家は2重玄関のような作りになっていて不思議に思った記憶があります。

他にも、屋根雪を滑り落とす為に滑りのいいトタンの屋根にしたり、水道が凍らないように凍結防止帯というのを巻きつけて水道管の凍結を防いだりと工夫がたくさん。
きっと昔からの知恵もたくさん詰まっているんでしょうね。

うーん、雪の降らない地域で寒い寒いとも言ってられなくなってきてしまいました(^^;)

コメント





トラックバック

トラックバックURL: https://www.8111.com/mts/mt-tb.cgi/2141

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社