社員ブログ

2006年1月16日

tama コトバ・言葉・ことば

言葉の力お稽古ごとのおかげで、いつもどおりに頭がヒートアップ気味の月曜の帰り道。 新宿から、大江戸線に乗り替えました。

乗った電車が最終電車だった為に、都庁前から先は、激しく混みました。
文庫本すらまともに開けない状況の車内は、仕事帰りのサラリーマンが大半で、各々の抱える一日の疲労が手伝い、イライラピリピリとした何とも言えない空気に包まれていました。(う・・・お酒臭い)

東中野の駅に電車が到着した時に、車内の中ほどに居た若い女性が下車すべく、出口に向かって人の間を掻き分けながら進んで行きました。 その際の言葉がいつもと違い、何となく耳に残ったんです。
「すみません。ゴメンナサイ。」
は、いつも聞くフレーズで、私自身もとっさに出てしまう、全く以って当たり前のフレーズでした。 しかし彼女はその後に、

言葉は色々な形があります。
「ありがとうございます。」
を繰り返したのです。

奥から人が通る際に道を開けるのは、混雑した車内においては当然の事なのですが、
「すみません。」は毎日聞く事により耳に慣れすぎていて、感覚が麻痺しているように思い ます。

反対に「ありがとうございます。」はこの状況に於いては耳慣れず、妙に新鮮で、思わずハッさせられる表現でした。
「ありがとう。」は時として、すみませんよりも強制力のある、強い言葉にもなり得るのだと改めて感じました。
コンビニのトイレに書かれた、?いつも綺麗に使って頂き、ありがとうございます。?というメッセージは、この辺の心理を上手く利用したものに他ならないなぁなんて。

コトバの力はすごいなぁ。とつくづく。なるほどなるほど。


寒くなってきましたね。みなさん風邪など引いていませんか?お互いに体に気をつけましょうね!

コメント





トラックバック

トラックバックURL: https://www.8111.com/mts/mt-tb.cgi/2147

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社