社員ブログ

2011年11月22日

tama 日本の芸能

浪曲なんかが最近身にしみるようになりました。すっかり年をとったらしいたまちゃんです。

玉川カルテットと玉川勝太郎の競演のYoutubeを見つけました。

こういうものをみると、日本独特な芸能ってレベル高いですよね。

それぞれのスキルがおのすごく高くて。それでいてちゃんと笑いもとる。うーん。見ていて飽きないです。

こういう、楽器を弾きながら漫談するスタイルは、「歌謡漫談」っていうんですかね?

関連動画を見ていたら色々出てきましたよ。面白いのが。


たまちゃんもまだ生まれていないような頃の映像だったり文化ですけれど。
なんだか懐かしさを感じました。


いい時代だなぁって。



泉ピン子さんも、歌謡漫談家としてデビューされたみたいですね。
しかも、牧伸二に師事してたみたいです。どこかにその頃の映像があるかなぁ。


たまちゃんも、ウクレレは弾けるので、ウクレレ弾いて漫談でもしてみようかなぁ。笑


ともあれ、こういった日本独自の文化は守って行きたいなぁと思うのでありました。

ではでは。みなさま、ご?きげ?んよ????♪

コメント

日本独自の芸能・文化大切ですね。

和風の大きな家に住みたい?。

投稿者 和風 : 2011年11月23日 22:50

やはり、おきまりのものがあるとついつい期待して見てしまうわたしです・・・笑

投稿者 関西人 : 2011年11月24日 08:15

私は「泥」が好き?

投稿者 玉田 : 2011年11月25日 20:00

お正月には、こんな歌謡漫談の番組やりますよね。

こういうのを観ると、あ??、お正月なんだなぁ??って思います。

お家で、歌謡漫談観ながら過ごす、お正月もいいな。


今年中に、お家手に入るかなあ?

投稿者 クリリン : 2011年12月 5日 14:44




トラックバック

トラックバックURL: https://www.8111.com/mts/mt-tb.cgi/2431

プロフィール

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

Copyright (C)1998-2016 株式会社健ハウジング / 世田谷区の不動産会社